Top >  メニュー >  先輩婚活応援の会

先輩婚活応援の会

"もう8年くらい前からずっと婚活をしている先輩がいる。
年は2歳しか変わらないけど、毎年お誕生日やお正月に1年の目標として「今年こそ結婚!」と言っている。確かにそろそろ結婚しないと先輩はキャリアウーマンで終わってしまう。先輩の話しを聞いていると、仕事が好きなんだろうなと思うことがよくある。そして仕事の話しをしている時の先輩はとても楽しそうで結婚というか、もう仕事と結婚してしまっているんじゃないか?と思うこともある。容姿もかわいく楽しい先輩は飲み会にもよく参加しているし、上司が設定した婚活のコンパにも参加して、それなりに婚活をしている。そういう飲み会やコンパが終わると報告が必ずくる。私は意外とその連絡を楽しみにしていて、今度こそ、彼氏のいない先輩に突然の春がやってきて、結婚の報告をきけるんじゃないかと思いながら毎年何もなく終わっていくのでした。先輩は理想が高いのかもしれない、でももうそんな事をいってる場合ではない。
今年もまた先輩のお誕生日は私たちがすることになり
いつも元気よく「今年こそ結婚!」と言って笑わっていた先輩の今年の誕生日はもう笑っていなかった。「今年こそ結婚って笑ってる場合じゃないよね。」って少し落ち込んだ感じではなした。いつも元気な先輩なのに やっぱりどこかできにしてたんだなと思った。こちらの方もそんな先輩を心配になり「今年こそ先輩、婚活&結婚!」と私たちが先輩の代わりに元気よく先輩の結婚宣言をすることになりました。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所で新しい出会いを 結婚相談所の会員数 結婚相談所の成婚率 結婚相談所のセキュリティ 結婚相談所の費用 結婚相談所でお見合い 結婚相談所で合コン 結婚相談所を通じて紹介 会員数は万単位 費用は高い? どこまでの関係の人を結婚式に呼ぶのか どこまでが無理ですか? デートに来ていく服に悩む 先輩婚活応援の会 「ありのままの自分」はとりあえず横に置いとくべし 婚活について簡単に説明しちゃおう 女性が作っている婚活ブーム まだまだやりたい事は沢山あるけれど・・・ 後悔しないように 式を挙げずに写真だけ残す結婚についての私の考え 記念にも思い出にも残った写真撮影。 結婚相手には経済力と優しさのある人を 経済力です 高望はしません 勉強したいけど20代での結婚も考える いつまでが、新婚さんの領域なんでしょう! 結婚願望の有無、独身のままでいたいかどうか 混乱して泣いた思い出 姓が変わるということ。 喧嘩をした翌日にはお茶や食事をしに出掛けて仲直りです